瞬く星のような 旋律は 今もこころの奥で 背中を押してくれるから

以下、ただのだらだら日記です。ただの自分の気持ちの記録。

日付変わって、まほうDVDのフラゲ日になりました。例によって休みをとっているので、午前中には引き取りに行っていっきに見ちゃいます。地方部分はどんな風に収録されてるのかな。まっすーのナポレオンジャケ衣装はほんとにほんとに超かわいかったな。あの時期のてごちゃんビジュアル絶好調だったな。
あの時期はニウスのことですごく辛くて、テゴマスのツアーに頼って生きていました。支えられていました。完全に依存していた。
初日徳島、ふたりが出てきて顔を見たとき、「ああ…会えた…」と緊張の糸がほぐれたというか、久しぶりに少しだけホッとしたのを今も覚えています。10/7以降初めて、しかも2週間しかたってないという状況の中でファンの前に姿を現したふたりは、きっといろんな思いを背負っていたと思います。緊張したよね。私たちが一体どんな顔をしているんだろうと恐かったと思います。人を悲しませるのはとても辛いことだから。でもふたりは逃げずに向かってきてくれた。ありがとう。ほんとにあの、ふたりが登場した時の感情はなんとも説明しがたい、「会えた…」というかんじ、あの気持ちは忘れないです。ふたりの顔も忘れられないです。
最近発売されたテゴマスが表紙のオリスタで、「ニウスの曲を歌うかどうかは二人でいろいろ話し合って決めたんだけど、『歌うなら“さくらガール”』って、この1曲しか出てこなかった」と言っていました。ツアー中はこの曲が近づくとどうしても毎回ドキドキしていたし、もう平気かなって思ってもやっぱり泣いてしまっていたけど、それは悲しいって気持ちだけじゃなかった。この時期にこの歌を歌ったふたりの強さ。やまぴーとりょうちゃんにはこの強さがあるかしら?と思ったことも記しておきます。私はこのふたりにいちばん見て欲しかったです、まほうツアー。このくらいの思いでやってんねんぞ!って。知ってほしかった。無理だって分かってるけどw でもそのくらいの気持ちが欲しかったです。せめてDVDでも…って、ふたりが見るわけないですwや、りょうちゃんはピーチューブで見るかもなー。
あ、りょうちゃんと言えば、最近はかんじゃにえいとの錦戸として頑張っていますね。錦戸亮ではなく、えいとの錦戸亮として。グループとして今すごく大事な時期なんだろうけど、亮ちゃんがグループのために頑張っているのはなんか違和感…w とか思っています。これぐらいは言わせて。 とりあえずりょうちゃんにはピングレの感想が聞きたい。大絶賛なのは予想出来るけどwそれと、シゲが小説出すって知った時どう思ったのかなあ、ニウスのためにってシゲがひとりで小説を書いていたことを知った時、りょうちゃんはどう思ったんだろう。…とまあこんなことを考えだすと、ニウス切ない…とまた泣きそうになるんだけど。
まほうDVDも出るし、ニウスのシングルも出るしベストも出るしツアーもあるし、ニウスの新しい章の始まりです。シングルとツアー絶対やってね!という気持ちであえて普通のテンションで書いた。

そんなんいろいろ言われるの分かってる上で、それでもニウス続けるって決めたんだから、こちらは黙って素直に楽しみにしてようじゃないの!ってかんじです。私はぜんぜん心配じゃない。今まで出来なかったこともやれる!ぐらいな気持ちで、自由にやってほしいです。

眠くなってきたからもう終わるね。

はなむけの歌をあなたに

2011年が終わります。

今年は、ニウスが4人になりました。大好きな大好きなニウス。わたしの大切な人たち。

ニウスを続けてくれてありがとう。本当にありがとう。
きっと4人だって、やめてしまう方がカンタンだったと思う。これまでいろんな困難を乗り越えてきたけど、今回ばかりはもう心が折れてしまってもしょうがなかったと思う。わたしならたぶん投げ出す…。

6人じゃなくなるなら(たとえ抜けるのがドピーじゃなかったとしても)、やめようって思ったと思う。それぐらい本人たちにとっても、ニウスがあの6人でいることは大切なことだったと思います。まっすーはたぶんもうやめようって思っただろうな…ニウスが大好きだからこそ、もうここで終わった方がいいって思っただろうなと思う。その道だってあった。

それでもニウス続ける道を選んでくれたのはきっと、ファンのため、それだけだと思う。ファンのためにここで終わらせちゃいけないって決断してくれたんだと思う。
もしかしたら険しい道を選ばせてしまったのかな、と申し訳なく思う気持ちもほんの少しだけあるけど、でもほんとにほんとにありがとうの気持ちでいっぱいです。
ニウスの歌を守ってくれてありがとう。大切な作品。またここから、ニウスを作っていこうね。
ありがとう。ありがとう。
がんばろうね!

2012年、ニウスの活躍を願って。

2011.12.31 はなよ

バイバイ マイスイートダーリン さよならしてあげるわ

みそかです。ネチネチ言うのはもう今年のうちに終わりにしようってずっと思ってたから、ふたりへの気持ちを書きます。

続きを読む

遠まわりも嫌じゃあないね きっと

いつの間にか12月ももう1/3が終わりました。「ニウスの活動まだかな」って思ってた頃が遠いむかしのような気もするし、ついこの間な気もする。?…どうかな、よくわかんない。
この2ヶ月いろんな気持ちになりました。ブログも何度も更新しようと思ったけど全然まとめられなくて。下書きにたまってる。でも自分の考えてることを残しておこうと思うので、今日からはまとまらないままの文章をupしていこうと思います。今日の私。at the present time.

最近はテゴマスコンレポが楽しいです。辛い時期にテゴマスコンがあって本当によかった。とても救われている。
まだまだ傷が癒えてなくて、もちろん2ヶ月前みたいに毎日泣いてるわけじゃないけど、6人のニウスを思い出してはかわいくて嘘みたいでこんな未来が待ってたなんてって思ってうわああああってなります。こんなにかんたんにニウスを捨てやがってドピーふざけんなよ!!と思った3秒後には「さびしい」「かなしい」という感情に包まれてる。できれば優しさにつつまれたい。だからなんだかんだ、どちらかと言えば暗い気持ちで過ごしていますが、そんな中、本屋で見た雑誌のてごちゃんがかわいくて一気に明るい気持ちになったり。てごちゃんの存在はとても大きくて。強くて優しくて。頼もしい。ありがとう。
今でもやまぴーとりょうちゃんが大好きな自分。ニウスのやまぴーとりょうちゃん。たった1回の事後報告で「NEWS」を終わらせてしまおうとしてたこと、超むかつくんだけど、それでもやっぱりずっといて欲しかったから悲しいって気持ちが勝っちゃう。怒りなんて悲しみに比べたらほんのちょっと。ふざけんなって思うけど。
ニウスにはずっと6人でいて欲しかった。何よりもそれが、その部分が1番大切だった。どんなに活動がなくても、どうにもならなくてもいいから、ニウスにはずっと6人でいて欲しいと思ってた。でもそれはたぶん違うんだよね、そんな存在の仕方はアイドルとして目指すところではない。でもでも私にとって6人のニウスはとてもとても大切でした。あの存在自体が何よりも。
こやまが明星だったかなあ、雑誌で、「(4人で)続けていくことは厳しい道のりだって分かってる。それでも『やろうよ!』って言えたのがNEWSの答えなんだよね」って言ってて、すごく腑に落ちたというか、なるほどなって思えた。なんかうまく言えないんだけど、ああニウスは続いて行くんだなあって思えた。終わらせてしまうことは簡単だけど、それでもやろうよって結論が出せたことは、これまでのニウスがあったから。これまでのニウスまでなくなってしまったわけじゃないんだよね。
すべてなくなったわけじゃない。消えたわけじゃない。これまで見てきたことは本当だし、それを手放さなきゃいけないわけじゃない。
やわらかなままで。これまでの思い出も想いも、やまぴーの笑顔もりょうちゃんの声も、やわらかなままで愛おしいままで持っていたい。別にそこを汚す必要はないんだよね。だからわたしはやまぴーとりょうちゃんが好きです。ニウスが好きです。

おっともうこんな時間ですね。なんだかねっちこい文章になったなあ、まあひさしぶりだしね、言いたいこといっぱいあるンデス。ちなみに「シゲの本早く読みたい!」ってのが最新の感情です。
まっすはもうお家に着いて寝てるかな?神戸たのしかったね!!(私は行ってないけど…) そいではおやすみ。

テゴマスのまほうで感じたこと 10/22徳島 

テゴマスのまほうツアー初日徳島に行ってきました。次は静岡!
というわけでセトリと初日に思ったことを記します。レポじゃなくて感想です。が、超ネタバレしてます。

続きを読む

もう二度と会えなくなるの?それが聞けなかったの

4日がたちました。まだ4日か…。いろんな気持ちが渦巻いた4日間でした。毎日5回ぐらい泣いてる。
初めはただただ悲しかった。どん底だった。私はほんとにほんとにこんなことになるなんて全然予想してなかった。あの「NEWS」がまさかまたこんな悲しいお知らせをしてくるなんて。復活した時に「ああこれでこれからニウスはずっと続くんだ」って思ったし、普通にそういうもんだと思ってた。
何が一番悲しいかって、もう6人で歌うことはないんだって思うと涙があふれてくる。私はほんとうにほんとうにニウスの歌が大好きだった。どんどん良くなっていくニウスの歌声が何よりも大切だった。作品さえ届けてくれれば、他のことは多少我慢できるって思えてた。6人の声が重なり合った時の素晴らしさ、一人ひとりのパートが順々に聞こえてくるときのあの気持ちいいかんじ。すごい武器だったと思う。それに気付けなかったとしたら、もったいなかったね。

今も6人のニウスを失った絶望からは立ち直れない。4人のニウスっていうかニウスはこれからもずっと大事な人たち。ニウスは大事だよ。今度こそぜったい失くさないって思うし、4人が愛おしくてしょうがない。でもそれと、6人のニウスがもういないっていう悲しみは別のところにある。前向きな気持ちと絶望の同居。6人のニウスが大好きだったから。

続きを読む